【ぷちぐるラブライブ】スコアボムを出しやすいぷちぐる

【ぷちぐるラブライブ】スコアボムを出しやすいぷちぐる

【ぷちぐるラブライブ】スコアボムを出しやすいぷちぐる

この記事では「ぷちぐるラブライブ」におけるボムの中でも「スコアボム」を出す方法と出しやすいぷちぐるについて書いています。

スコアボムを出す方法

スコアボムとは?

スコアボム

スコアボムは、周囲のツムを消すと同時に、獲得スコアをアップさせることができるボムです。ショータイム中に使えばさらにスコアアップすることができ、スコア稼ぎミッションやスコアアタックにチャレンジする時に重宝するボムになります。また、ミッションで『スコアボムを〇〇個消そう』といった条件が出されることがあります。

スコアボムをつながりを作って消す場合

スコアボムをつながりを作って出す場合、26個以上のぷちぐるのつながりを作る必要があります。

26個以上のつながりとなった目安は、ぷちぐるのつながりが虹色に光っていること。

虹色のつながり
▲上記画像のように、つながりが虹色に光っています

この状態で消せばスコアボムを確定で出せます!とはいえ、スコアボムの数を稼ぎたい場合は、つながりを作るよりも、一度に26こ消すことができるスキルを使った方が効率的です。

スコアボムをスキルを使って出す場合

スキルを使ってスコアボムを出す場合は、1回のスキルで26個以上のぷちぐるを消せる消去系スキルのぷちぐるを使うのがおすすめです。ぷちぐるをまとめてつながりやすくするスキルでも対応はできますが、消去系スキルの方が効率的にスコアボムを出せます。

スコアボムを出すのにおすすめのぷちぐる

以下の一覧は、スキルを使うと高確率でスコアボムを出すことができるぷちぐるです。どれも強力なぷちぐるですので、持っておいて損はありません。スキルレベルが上がればより強力になり、スコアボムを出しやすくなります。

ぷちぐる スコアボムミッションでの評価
東條希Snow halation
東條希
Snow halation
時間が止まっている間に選択したぷちぐるをまとめて消すスキル。邪魔な位置のぷちぐるを消してつながり狙いをするより、大きなつながりを素早くいくつも消すのがポイント。ほぼ全面の@うちぐるを消せるのでスコアボムも出しやすい。SLV1では効果時間が2秒で、必要ぷち数が42個とスキルが重いのが難点。
高坂穂乃果Snow halation
高坂穂乃果
Snow halation
つながっていないぷちぐるをまとめて消すスキル。必要ぷち数が24個とスキルが軽めで、大きなつながりを残したまま隙間の消せないぷちぐる一掃できる。つながっていないぷちぐるが少ないと、思っていたほど消せないことがあるが、ほとんどの場合でスコアボムを出せ、しかもスキル後につながりでボム狙いもできるぷちぐる。
渡辺曜HAPPY PARTY TRAIN
渡辺曜
HAPPY PARTY TRAIN
横ライン状にまわりを巻き込む曜が出現する変化系スキル。ライン状に出るのでつながりを作りやすく、さらに周りのぷちぐるも消してくれるので安定して大量消去ができるのが強み。ぷちぐるの種類を気にしなくてもいいので簡単に使える。必要ぷち数が35個とスキルの重さは通常よりやや重め。
高海千歌 青空Jumping Heart
高海千歌
青空Jumping heart
千歌を画面上で一番多いぷちぐるを変化させるスキル。スキル発動前に千歌と、それ以外の1種類のぷちぐるをある程度揃えてからスキル発動することにより、同種類のぷちぐるを大量に出すことができます。スコアボムの条件である26個以上も比較的簡単に出せます。

スコアボムを出して高得点目指そう

スコアボムを安定して出せるようになれば、ミッションクリアに役立つだけではなく、より高得点を稼ぐことができるようになります。週間ハイスコア、週間合計スコアで報酬も獲得できるため、スコアボムは着実に出せるようになっておくとゲームを有利に進められますよ。

各種ボムの出し方と出しやすいぷちぐる

ゴールドボム
ゴールドボム
タイムボム
タイムボム
スコアボム
スコアボム
ボムの種類と出し方一覧

ぷちぐるラブライブ最新情報・攻略情報

キャラクター情報
リセマラおすすめキャラ スキル一覧
ぷちぐる上達のコツ
高得点を出すコツ ゴールドを稼ぐコツ
ボムの効果と出現条件 序盤の進め方
ステージ攻略情報
楽曲ステージ一覧 イベントステージ攻略
僕らは今のなかで 青空JumpingHeart
隠しミッション一覧
お役立ち情報
ハートを増やす方法 プロフィールの設定
称号の種類と獲得条件 ジュエルの入手方法と使い道
攻略TOPへ戻る

スポンサードリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。